concrete5の福岡ユーザーグループ立ち上げ

この記事は「concrete5 Japan Advent Calendar 2017」24日目のエントリーです。
どーも、ジョージです。

今年はなんだか慌ただしかったですが、webにより一層関わった1年だったなぁと思っています。

ガンダムからconcrete5

webに関わるようになった2015年頃に「concrete5って福岡であんまり聞かないなぁ」と漠然と思ったところから興味を持ち出して、バージョン5.6(現在は5.xという表記ではない)をローカルで色々触って、そのまま放置してたくらいの状況だったのですが、今年大宮のコワーキングスペース7Fで開催された「ガンダム」のイベントでconcrete5のエバンジェリストの榊さんとの出会いから色々と話が進んでいったような気がします。

直感的に武器になると感じた

僕はJimdoのエバンジェリストで、今年はありがたいことにJimdoの書籍「いちばんやさしいJimdoの教本」も共著で書かせてもらいました。

Jimdoは個人商店や一人法人という割と小規模事業者にマッチしやすいツールであることは間違いないのですが、データベースやシステムとの連携が必要になったりすると途端に不向きになるツールでもあります。

システムと連携するという点では、世界シェア率No.1のCMS「WordPress(このブログもWordPress)」で構築はできるのですが、多くの制作会社でも扱っているため、いまいち差別化しにくいというビジネス的に難しいところがあると感じてました。

WordPressはGPLライセンスということもあり、自由度が高すぎるライセンスも扱いがなかなか難しいなと感じています。

また福岡には国産CMSで有名な「baserCMS」のホームグラウンドでもあります。コミュニティ活動も活発なように思えます。制作会社もクライアントに導入を勧めているという声をチラホラ聞きます。

そんな中でのconcrete5 福岡ユーザーグループの立ち上げです。

僕がやってもつまらないよね

最初は僕が福岡ユーザーグループを引っ張っていくつもりで話を進めていましたが「なんかいつもの感じになってまう…」と考えるようになりました。

concrete5のコミュニティ自体が福岡に初めて立ち上がるわけだし、どうせなら「初心者の、初心者による、初心者のための」コミュニティとして細くても息のながーい活動を目指していけばいいんじゃないかとエヴァンジェリストの方から提案してもらったので、モデレーターとしてこの女性を指名しました。

!importantのコアメンバーで最近はMCもやっている「ゆっこ(@important_yukko)」。

HTML、CSSはなんとなく分かってるし、webに携わる仕事はしているけど「CMSはよく分からん!」というCMSド素人と言っても過言ではない彼女がconcrete5 福岡ユーザーグループを引っ張っていきます。

福岡ユーザーグループの名称

concrete5 Touch Fukuokaという名称で活動を開始します!

ハッシュタグは「#c5TouchFukuoka」

初回は2018年1月14日[日]に株式会社ヌーラボ本社7Fで開催します。各地のエヴァンジェリストをはじめ、!importantにも出演したことがある岡山の前川昌幸さんもショートセッションで話をしてくれますよ!

ぜひご参加ください!

concrete5 Touch Fukuokaのお申込みはこちらから