4LDK -ヒアリングLIVE-

田口真行さんが書いた「ディレクション思考」という書籍を買った特典で、期間限定のオンラインサロン「4LDK」に参加しました。

今回はクライアントとのヒアリングがテーマ

過去にも見たことがある動画の上映でしたが、見れば見るほどに「新たな発見」がある動画です(スルメ動画)。

今回の気づき

  • 初回ヒアリング時にパソコンを使わない
  • 「ヒアリングします!」感がなく、普通の会話(雑談)がすでにヒアリングだった
  • 商品開発のバックグラウンドを聞くことは大事
  • 話の流れでクライアントが考えている訴求ポイントをさらっと聞き出した
  • クライアントが言うことをあえて否定しない、むしろ受け止める
  • ワイヤーは目の前で描いた方がクライアントがイメージしやすい
  • 雑談に見えるようだけど、最初の目的地「売りたい」にキレイに収束するヒアリング
  • 次も打ち合わせをしたくなるような空気感やトーンやボキャブラリー

この内容を見て欲しい人

Facebookのコメント欄にも書きましたが「ディレクターだけじゃなく色んな職種の人に聞いてほしい」!
僕がプロジェクトを回す上で気をつけていることは「聴くこと」なんです。
この「聴くこと」の意識が統一できると、チーム内での仕事、クライアントとのやり取りは割とうまくいく気がしています。

まとめ

ヒアリングする力量っていろんなコトやモノを外でたくさん見ることにつながっているんじゃないかなと思いました。

田口さんが「アウトプットタイムは黙ります」と言った直後に喋りだしたのはウケました。

6月8日に田口さんが福岡に来る!

6月8日[金]午後に田口さんを福岡に招いてセミナー&ワークショップを開催します。
4LDKを見ている方で福岡の方はあまり拝見していませんが、ご都合つくようであれば遠方からのご参加もお待ちしています!
本日(5月10日 21:30)公開しましたので、まだまだ席はございます。

残念ながら今回のセミナーには懇親会はありません

今回のセミナー後の懇親会は用意していません。
その代わりと言ってはなんですが、このような交流会を開催します。
こちらには「あの方」も参加する予定となっています!